胃潰瘍

胃潰瘍(いかいよう)は、胃から分泌される胃酸と、胃酸から胃壁を守る粘液の分泌とのバランスが崩れ、胃酸によって胃壁に穴が空き、痛みを感じたり、場合によっては出血を起こす病気である。重度の胃潰瘍の場合は、胃壁の穴が胃の外側にまでつながる場合もある。

胃潰瘍の症状や治療法の多くは十二指腸潰瘍にもあてはまるため双方を総称して消化性潰瘍と呼ぶ。違いとしては、十二指腸潰瘍は若者に多く胃潰瘍は中年以降に多い点が挙げられる。

また、ヘリコバクター・ピロリ(Helicobacter pylori)保有者は、非保有者に比べてこの疾患の発症率が高い。

マロリーワイス症候群

腹痛をきたす疾患としてマロリー・ワイス症候群がり、これは、嘔吐後に下部食道に裂傷が生じ、出血を起こす症候群である。

嘔吐で起こる嘔吐物の移動や胃の収縮による機械的刺激によって裂傷が生じると考えられている。食道裂孔ヘルニアを伴っていることが多い。飲酒後、乗り物酔い、悪阻などが原因として多い。消化管出血の約5%を占める。男性に多く、30〜50歳に多い。

吐血が症状としては多いが、約10%は下血のみとなる。大量出血した場合はショック状態となりうる。内視鏡が最も有用である。嘔吐後の吐血という病歴の聴取が診断の手がかりとなる。

大量出血した場合は輸血が必要となることもあるが、そうでなければ経過観察で問題ない。止血に時間がかかる場合は内視鏡下で止血し、それでもなお止血が困難であれば手術をすることもある。

虫垂炎

虫垂炎(ちゅうすいえん、英語: appendicitis)とは、虫垂に炎症が起きている状態である。虫垂とは右下腹部にある盲腸から出ている細長い器官である。 虫垂炎は俗に「盲腸炎(もうちょうえん)」と呼ばれるが、これは昔、診断の遅れから、開腹手術をした時には既に虫垂が化膿や壊死を起こして盲腸に張り付いて、あたかも盲腸の疾患のように見える事があったためである。

腹痛とは

腹痛(ふくつう、はらいた)とは、腹部に感じる痛みとして自覚される症状である。

腹痛は主に「内臓性腹痛」、「体性痛」、「関連痛」、「心因性腹痛」などに分けられる。腹痛を発生させる要因も様々なものがあり、体内で発生した何らかの異常を知らせる情報が、まず最初に痛みとして自覚される。またこれらの痛みは、異常に対する一種の防御反応とも言えるものである。

痛みの症状が著しい場合は、人体に対して二次的に生理的・心理的影響を及ぼす可能性が高くなるため、速やかに要因を突き止め、病院や診療所など、医療機関で適切な処置を受ける必要がある(急性腹症を参照)。

おなかが痛いのは我慢できない!

おなか痛いというのは誰でも経験あることです。特に男性は腸が弱い人が多くおなか痛いことに悩まされている人も多いのではないでしょうか。

あまりにおなか痛いと病院にいくでしょうが医者に正しく症状を伝えることができていますか?おなかみといっても、その程度や性質、場所などは様々です。正しい診断と治療のためできるだけみなどの詳しい情報を把握しておきましょう。

特に小さなこどももおなかを訴えることが多く、自分以上に把握しにくいと思いますのでしっかり話を聞いておなかの情報を把握しておきましょう。ちなみにこどものおなかの一番おおいケースは便秘によるおなかです。

こどもはまだ腸の力が弱く、たまった便を全部出しきれないことがよくあります。ですので浣腸をしてあげれば治ることが多いです。うちのこどももおなか痛いといってたので病院につれていったのですが浣腸一発で治りました。

おなか痛いときのチェックリスト

@おなか痛い とき以外の症状はあるか?
Aおなかと食事との関係はどうか?
Bおなかの程度はどうか?
Cおなかはいつから始まったか?
Dおなかの頻度と持続時間はどれくらいか?
Eおなかの場所はどこか?

特にE番が重要でおへそから離れた場所になればなるほど便秘の可能性は低くなるらしく一度病院につれていくほうがいいでしょう。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。